デイリープログラム

一日の活動内容

乳幼児期は、人としての基礎作りのときです。

保育園での生活は、子どもたちの規則正しい生活リズムを形成するために「食事・睡眠・あそび」を中心として組まれています。そのリズムの快適な繰り返しによって子どもはいきいきと生活し、元気に遊ぶことができます。

デイリープログラム

お子さんの保育は、ご家庭と連携を取り、その日の体調や状況に応じて個別に対応していきます。特に乳児や1歳前半までのお子さんにつきましては、未熟で個人差もあり、病気に対する抵抗力も弱いので、一人ひとりの生活(ミルク・離乳食・午睡・排泄・あそび)を充分考慮して保育をしていきます。新入園児の場合は、ご家庭での生活から少しずつ友達と親しみながら、保育園の生活に慣れることができるようにしていきます。